Japan Aquatic Products Export Council

| 日本語 | English |

水産物・水産加工品輸出拡大協議会

過去のお知らせ

2017年9月15日

「日本産水産物輸出商談会 in マレーシア 」参加者募集のご案内

日本からの農林水産・食品輸出(金額ベース)で12位の相手国(2016年財務省貿易統計)であるマレーシアは、食への関心が非常に高く親日的な国です。

イスラム国家であるため現地で消費される食品に制限(ハラール)はありますが、中華系富裕層を中心に日本食は好まれています。クアラルンプール市内には日本食レストランが約600店舗あり、有望な市場として注目を集めています。

 

これらを背景にジェトロと水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、同国を代表する商業都市クアラルンプールで現地バイヤー(輸入業者、小売業者、レストラン関係者など)との商談会を開催します。

 

マレーシア市場への新規参入もしくは販路拡大にご関心のある事業者の

皆様は、是非この機会をご活用下さい。

 

 ◇日  時:2018年1月24日(水)~ 1月25日(木)

 ◇場  所:JWマリオット クアラルンプール

 ◇共  催:日本貿易振興機構(ジェトロ)

       水産物・水産加工品輸出拡大協議会(http://seafood-export.jp/)

 ◇定  員:20社

 ◇対  象:マレーシアにおいて、日本産水産物・水産加工品のPRおよび

       同地域への輸出に関心のある企業および生産者団体等

 ◇内  容:オリエンテーション、商談会、市場視察(希望者のみ)

 ◇開催形式:現地集合・現地解散型

 ◇費用負担:≪主催者(JETRO)負担≫

       オリエンテーション・商談会を実施する経費(会場費、通訳費、バイヤー

       来場者アレンジ費、共用設備レンタル料 )等

 

       ≪主催者(水産物・水産加工品輸出拡大協議会)負担≫

       参加者各自負担(下記)のうち旅費、宿泊費、輸送費、食材費等実費の1/2

        ※1社1名に限り、30万円を上限とします。

        (加工事業者、商社等が複数での渡航も可)

        ※出張期間は出国日を含めて最長10日間。

        ※飲食費および商談目的以外の日程にかかる宿泊費、

                  交通費等は含まれません。

       その他詳細、申請方法やお問い合わせ先は以下をご参照ください。

       http://www.jetro.go.jp/newsletter/afd/2017/shoudankaijosei.pdf

 

       ≪参加者各自負担≫

       日本⇔マレーシアの往復航空券代

       (燃油サーチャージ、空港税・出入国税、保安料、航空保険料含む)、

       宿泊費、企業訪問や市場視察時以外の移動に伴う交通費、食事代、

       商談に使用するサンプル・試食用食材費、試食用消耗品(紙皿、紙コップ

              など)、梱包・輸送費、その他上記「主催者(JETRO)負担」、

       「主催者(水産物・水産加工品輸出拡大協議会)負担」に定める

              以外の経費等

 

 ◇申込締切:2017年10月13日(金)17:00

 

  詳細、お申込みはこちら

  http://www.jetro.go.jp/events/afd/f6c64890cd9424f0.html

 

  ◇お問合せ先:

  JETRO 水産品支援課(担当:飯田、渕田)

  TEL:03-3582-8349 / FAX:03-3582-7378

  E-mail: afd-mission@jetro.go.jp

2017年7月7日

中国・青島「China Fisheries and Seafood Expo 2017」(中国・青島)ジャパンパビリオン出品者募集のご案内

中国・青島にて開催される「China Fisheries & Seafood Expo 2017(CFSE 2017)」は、1,000社以上が出品するアジア最大級の水産専門見本市であり、中国への販路開拓を目指す我が国企業等にとって効果的な見本市です。

ジェトロは、本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、日本の水産品の魅力を国際的にアピールするとともに、中国及びその他アジア市場への新規参入・販路拡大を目指す我が国企業等を支援し、さらなる輸出拡大を目指します。この機会に本見本市への出品をぜひご検討ください。

 

◇開催期間:2017年11月1日(水曜)~3日(金曜)

◇会場:中国・青島 Qingdao International Expo Center

◇出品対象物:中国で販売可能な日本産の水産物、日本産原料を使用した水産加工品及び日本国内で生産された他国産原料を使用した水産加工品。

※制度上、日本から中国へ輸出可能なものに限ります。

※ご参考:前回引合いが多かった商材は、ホタテ・サケ・カニ等の冷凍水産物、加工用原料としてのスケソウダラやサバ等

◇募集小間数:

(1)通常出品枠(1小間9平米(予定)) 7小間程度

(2)ニューチャレンジャー枠(占有スペースなし) 2枠程度

※各出品枠の詳細については、以下URLにてご確認ください。

◇出品料:

(1)通常出品枠 280,000円

(ジェトロメンバーズ、農水産情報研究会割引料金 252,000円)

※但し、国費を財源とした他の補助金等を利用する場合は560,000円

(2)ニューチャレンジャー枠 70,000円

(ジェトロメンバーズ、農水産情報研究会割引料金 63,000円)

※但し、国費を財源とした他の補助金等を利用する場合は140,000円

 

■詳細・申込URL:

以下のジェトロのウェブサイトより、必要事項を登録するとともに、出品申込書のご提出をお願いします。詳細については、以下ウェブサイト内の出品案内書をご確認下さい。

 (URL) https://www.jetro.go.jp/events/afb/d5810bea8bc311a5.html

※出品案内書や出品申込時の入力事項等詳細を掲載しておりますので、ご確認下さい。

 

■募集締切り:

2017年7月28日(金曜)12:00 書類必着

 

■お問合せ先:

ジェトロ農林水産・食品部 China Fisheries & Seafood Expo 2017 ジャパンパビリオン事務局(担当:清島、長谷川、渕田)

TEL: 03-3582-5546 / FAX: 03-3582-7378   E-mail: afb-cfse@jetro.go.jp

 

2017年2月13日

ボストンSeafood Expo North America出展者募集のお知らせ

シーフード・エクスポ・ノースアメリカ(旧ボストン・シーフードショー)は、北米最大のシーフード展示会で、水産食品(活魚、鮮魚、冷凍、加工品、ブランド用、プライベートブランド用)、設備・機器(食品加工機器、冷凍・冷蔵機器・設備)、包装、贈答品、関連サービス企業とバイヤーが一堂に会します。出展企業数1,000(海外40ヶ国含む)、一方、来場者数約20,680人(2015年)でうち66%が自社の水産物購買の意思決定者とされています。

 

水産物・水産加工品輸出拡大協議会はこのエクスポに600スクエアフィート(55平米)のブースを確保し、日本産水産物セミナーと日本産水産物輸出商談会を実施します。ブースにはデモキッチン、商談用のサンプル保管冷凍・冷蔵庫、商談スペース、パンフレット類展示スペースを併設しております。

出展社には旅費(1社1名迄)や食材費等の実費の半額が補助されます。

 

【期間・会場】

開催日時: 2017年3月19日(日)20日(月)21日(火)

会場: Boston Convention and Exhibition Center

住所:  415 Summer St, Boston, MA 02210

 

案内はこちら

http://seafood-export.jp/mailpdf/bostonseafoodexpo170214.docx

 

日程はこちら

http://seafood-export.jp/mailpdf/sfs170214.xlsx

 

2017年2月13日

総合食品見本市「HOFEX 2017」(香港)ジャパンパビリオン出展者募集

○総合食品見本市「HOFEX 2017」(香港)ジャパンパビリオン

 

  香港にて開催される国際総合食品見本市「HOFEX 2017」は、香港市場への

  販路開拓を目指す我が国企業等にとって効果的な見本市です。ジェトロは、

  本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、日本の食品・

  飲料等の魅力を国際的にアピールします。香港市場への新規参入・販路拡

  大をお考えの事業者の皆様は、この機会に本見本市への出品をぜひご検討

  ください。

 

 【日時】2017年5月8日(月)〜11日(木)

 【会場】Hong Kong Convention and Exhibition Centre(香港)

 【出品対象物】

     (1)香港で販売可能な日本産の生鮮品、日本産原料を使用した加工食

      品及び日本国内で生産された他国産原料を使用した加工食品

     (2)食関連サービス(外食等各種フードサービス、輸送サービス、

      ギフトサービスなど)

     (3)食器やコンテンツなど日本の食文化のプロモーションに寄与する

      商品やサービス

 【定員】30社程度

     ※1社あたりのスペースは3平米程度のユニット(商品配架スペース/

      棚及び展示台)を想定

 【出品料】200,000円

      割引(※)適用料金:180,000円

       ※割引料金とは農林水産情報研究会会員及びジェトロメンバー

        ズ会員向け特別料金(10%割引)。

 

  ■詳細・申込URL:

  以下のジェトロのウェブサイトより、必要事項を登録するとともに、出品

  申込書のご提出をお願いします。詳細については、出品案内書をご確認下

  さい。

  <URL> http://www.jetro.go.jp/events/afa/0d8a264f7397d302.html

  ※出品案内書や出品申込時の入力事項等詳細を掲載しておりますので、

   ご確認下さい。

 

 【申込締切】2017年2月15日(水)17時書類必着

 

  ▼お問合せ先:

  ジェトロ農林水産・食品部 HOFEX 2017事務局(担当:宇野・吉田)

  TEL:03-3582-4954 / FAX: 03-3582-7378

   E-mail: afb-hofex@jetro.go.jp

 

2017年2月8日

平成28年度輸出促進機器整備事業の第2次募集のお知らせ

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、水産庁が平成28年度補正予算で実施する、平成28年度輸出促進機器整備事業に応募し、事業実施者に選定され、先日、第1回公募を実施したところです。本事業は、我が国水産物の需要を開拓し、輸出拡大を目指す水産加工業者等に対して、輸出先国の品質・衛生条件への適合に必要な機器整備の支援を行うことにより当該事業者の競争力確保等を図るものです。

つきましては、別添のとおり第2次募集要項を定め募集を開始しますので、皆様におかれましては、積極的にご応募いただけますようお願い申し上げます。なお、本年事業(H28年度)の応募締切日は、29年3月10日(金)必着としておりますのでご留意願います。

 

募集要領はこちらから↓(ワード形式)

http://seafood-export.jp/mailpdf/20170208.doc

 

2017年1月17日

「水産物生産・加工事業者と国内商社等との輸出商談会」参加企業募集開始

のお知らせ

   水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、日本貿易振興機構(ジェトロ)と共催で以下のとおり商談会を開催します。本商談会は、輸出を目指す水産物生産・加工事業者と、水産物の輸出に強い商社が商談をする絶好の機会です。「輸出をしたいが、海外企業ではなく、まずは国内の商社と取引したい」という方は、ぜひご参加ください。

 

 ◇日 時:2017年2月7日(火曜) 13:30−16:30

 ◇場 所:ジェトロ東京本部 5階

 ◇申込締切:2017年1月27日(金)17:00

 ◇お問い合わせ先:農林水産・食品部 水産品支援課 (担当:米田、渕田)

  TEL: 03-3582-8349 E-mail: afd_shoudan@jetro.go.jp

 

  ※お申込は期日までに、以下のジェトロのウェブサイトより、必要事項を

   登録するとともに、必要書類のご提出をお願いします。

 

   詳細、お申込みはこちら↓

     https://www.jetro.go.jp/events/afd/1183fe61224140a6.html

 

2017年1月7日

日本産水産物の輸出をめざす企業様の海外での商談を支援します!

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は『水産物生産・加工事業者と国内商社等と

の輸出商談会』への参加企業に対し、本協議会が主催する海外での輸出商談会への

参加企業の支援と、さらに独自に海外での商談を実施する企業を支援します。

<詳しいご案内はこちら>

2016年12月15日

平成28年度輸出促進機器整備事業の募集のお知らせ

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、水産庁が平成28年度補正予算で実施する、平成28年度輸出促進機器整備事業に応募し、事業実施者に選定されました。本事業は、我が国水産物の需要を開拓し、輸出拡大を目指す水産加工業者等に対して、輸出先国の品質・衛生条件への適合に必要な機器整備の支援を行うことにより当該事業者の競争力確保等を図るものです。

つきましては、別添のとおり募集要項を定めましたので、皆様におかれましては、積極的にご応募いただけますようお願い申し上げます。

なお、本年事業(H28年度)の応募締切日は、29年1月16日(月)必着としておりますのでご留意願います。

募集要項はこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/20161215.doc

 

 

2016年12月12日

~水産物輸出拡大に向けて~

日本産水産物の輸出をめざす企業様の海外商談会への参加募集!

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、『水産物の輸出を目指す、加工事業者や国内商社等の添付『ロサンゼルス商談会』への参加者約20社を募集します』

 

1.補助の対象者:日本産水産物の輸出を目指す、水産物生産・加工事業者と国内商社等

2.補助の対象費目: 旅費、交通費、宿泊費、食材費等実費の1/2。

3.対象期間:2017年2月開催のLA商談会参加期間と、これに前後して独自に個別商談をする期間を含む(最長10日間)

4.申請方法: 商談計画等を作成し、本協議会事務局へ申請(補助を受け商談を実施した場合は、商談件数、成約及び見込等成果を報告。)

 

<詳しい概要はこちら>

http://seafood-export.jp/mailpdf/20161212_01.docx

 

<申請書はこちら>

http://seafood-export.jp/mailpdf/20161212_02.docx

 

2016年12月1日

平成27年度輸出促進機器整備事業に係る助成対象機器等の助成事例について

水産物・水産加工品輸出拡大協議会では、日本産水産物を計画的に輸出する取り組みを支援するため、TPP交渉参加国等への輸出拡大目指す水産加工業者等に対し、輸出先国の品質・衛生条件への適合に必要な機器整備を行うプロジェクトを公募し、別紙20社の機器整備事業を選定・助成したので、参考事例として掲載します。

 

<参考事例はこちら>

http://seafood-export.jp/mailpdf/20161201_01.pdf

 

2016年2月12日

水産物・水産加工品の輸出拡大に向けた海外市場調査結果を発表

次なる市場として有望なイギリス、タイ、マレーシア向け輸出戦略を策定

アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下アクセンチュア)は、水産物・水産加工品輸出拡大協議会(会長:齋藤 壽典、以下輸出拡大協議会)からの委託を受け、「水産物・水産加工品の輸出拡大に向けた海外マーケット調査」を、輸出拡大協議会との連携のもとに実施しましたので、その結果を発表します。

マーケット調査に関して、詳しくはこちらから御覧下さい。

2016年3月11日

27年度輸出促進機器整備事業助成要領のお知らせ

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、水産庁が平成27年度補正予算で実施する、平成27年度輸出促進機器整備事業に応募し、事業実施者に選定されました。本事業は、我が国水産物の需要を開拓し、輸出拡大を目指す水産加工業者等に対して、輸出国・地域の品質・衛生条件への適合に必要な機器整備の支援を行うことにより当該事業者の競争力確保等を図るものです。

つきましては、別添のとおり募集要項を定めましたので、皆様におかれましては、積極的にご応募いただけますようお願い申し上げます。なお、本年度(H27年度)の応募締切日は、28年3月25日必着としておりますのでご留意願います。

 

実施要領はこちらから↓(ワード形式)

詳細はこちら

 

助成金交付候補者一覧(水産庁長官承認)

 

 

 

水産物・水産加工品輸出拡大協議会(一般社団法人大日本水産会 内)

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル8階

TEL:03-3585-3585 / FAX:03-3582-2337

Copyright©2016 Japan Seafood Export Promotion Association All Rights Reserved.