Japan Aquatic Products Export Council

| 日本語 | English |

水産物・水産加工品輸出拡大協議会

Japan Aquatic Products Export Council

お知らせ

海外マーケット調査資料

2017年11月30日

2017年6月5日

平成28年度輸出促進機器整備事項に係る助成対象等について

水産物・水産加工品輸出拡大協議会では、平成28年度補正予算事業で日本産水産物を計画的に輸出する取り組みを支援するため、TPP交渉参加国等への輸出拡大を目指す水産加工業者等に対し、輸出先国の品質・衛生条件への適合に必要な機器整備を行うプロジェクトを公募し、別紙1の18社の機器整備事業計画を選定・助成したので、別紙2の参考事例と合わせて掲載します。

 

<別紙1、別紙2はこちら>

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171204_01.pdf

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171204_02.pdf

 

<平成28年度輸出促進機器整備事業助成要領>

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171204_03.docx

2017年11月30日

~水産物輸出拡大に向けて~

日本産水産物の輸出をめざす企業様の海外商談会への参加募集!

■1.台湾

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、台湾で開催する『プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会』へ参加される国内の水産物加工事業者等を募集します。

・出展対象企業

日本産水産物の輸出を目指す水産物生産・加工事業者と国内水産関連メーカー・商社等

募集企業数:10社

 

詳細はこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171130_01.docx

 

 

■2.香港

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、香港で開催する『プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会』へ参加される国内の水産物加工事業者等を募集します。

前回2017年9月に香港にて開催し、出展者・来場者からも評価を得た試食商談会の第二弾となります。

・出展対象企業

日本産水産物の輸出を目指す水産物生産・加工事業者と国内水産関連メーカー・商社等

募集企業数:10社

 

詳細はこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171130_02.docx

 

■3.香港<前回出展企業様向け>

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、前回2017年9月に香港にて開催した

『プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会』へ参加した出展企業様に継続サポートをいたします。第2回『プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会』へ継続参加される企業様を募集します。

・出展対象企業

前回出展をした継続希望の企業様

 

詳細はこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171130_03.docx

 

■4.ベトナム

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、ベトナム(ハノイ)で開催する『プロのための「日本の水産関連食品」試食商談会』へ参加される国内の水産物加工事業者等を募集します。ベトナム人の消費者の声とプロの声の両方を直接聞ける機会です。

ハノイ初の試みに注目度も高い日本産水産物試食商談会となります。

・出展対象企業

日本産水産物の輸出を目指す水産物生産・加工事業者と国内水産関連メーカー・商社等

募集企業数:10社

 

詳細はこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/mail20171130_04.docx

2017年10月23日

日本産水産物の海外商談会への助成について、助成要件を緩和します!

 

日本産水産物の海外商談会への助成について、助成要件を緩和します!

 

(助成対象拡大期間)

原則として、平成29年12月1日から平成30年2月末日まで(商談される日)

 

(拡大内容)

●1社につき1名まで(経費の1/2を助成、最大1社30万円)

→1社につき2名まで(経費の1/2を助成、最大1社60万円)

●継続商談は対象外 → 継続商談も対象

※事前の商談計画書、事後の商談報告書、領収書等の提出は必須です。

 

お問い合わせ先

 水産物・水産加工品輸出拡大協議会事務局

    E-Mail:mitsutomi@suisankai.or.jp

        Tel  :03-3585-3585

 

 

詳しくは下記ファイルをダウンロードの上、御覧ください。

・海外商談会案内パンフレット

・海外商談会計画書様式

・海外商談会助成金請求書

>過去のお知らせはこちら

2017年10月13日

水産専門見本市「Seafood Expo North America 2018(米国・ボストン)」ジャパンパビリオン出品者募集開始のお知らせ

米国ボストンにて開催される「Seafood Expo North America」は、北米最大及び最有力の水産専門見本市です。世界三大水産見本市の一つとされる本見本市は、米国市場への販路開拓を目指す我が国企業等にとって効果的な見本市です。ジェトロは、本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、日本の水産品及び同加工品の魅力を国際的にアピールするとともに、北米向け水産品の市場開拓、販路拡大を目指す事業者を支援することで輸出拡大を目指します。

是非、両ジャパンパビリオンへの出品をご検討下さい。

 

詳しくはこちらから↓

http://seafood-export.jp/mailpdf/20171013mail.docx

2017年10月4日

中国国際漁業博覧会(CFSE2017)視察ミッション

中国・青島にて開催される「China Fisheries & Seafood Expo(CFSE,中国国際漁業博覧会)」は、ベルギー・ブリュッセル「Seafood Expo Global」、米・ボストン「Seafood Expo North America」と並ぶ世界三大水産専門見本市の一つであり、2016年は46カ国・地域から約1,400社が出展し、2万9,000名が来場しました。

ジェトロも同見本市に2014年度より「ジャパンパビリオン」を設置(2016年は8社が出展)し、日本の水産品の魅力をアピールするとともに、中国を始めとするアジア市場への新規参入・販路拡大を目指す我が国企業等を支援しています。

ジェトロ・青島事務所はこのたび、日本の水産関連事業者を対象に、同見本市および青島市内の水産品市場の視察ミッション(現地集合・現地解散)を実施します。

本ミッションが、日本の水産品輸出拡大の一助となれば幸いです。

 

詳しくはこちらから↓

https://www.jetro.go.jp/events/pcq/daf5828b6d957426.html

水産物・水産加工品輸出拡大協議会(一般社団法人大日本水産会 内)

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル8階

TEL:03-3585-3585 / FAX:03-3582-2337

Copyright©2016 Japan Seafood Export Promotion Association All Rights Reserved.